一般社団法人設立

平成20年12月1日「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が施行となり、この法律に基づいて設立された法人を一般社団法人(一般財団法人)といいます。

株式会社と比べると、設立登記費用が安く、場合によっては(非営利型法人の場合)、税制面でメリットが受けられます。

もし、非営利や公益目的の法人を設立したい、または将来的に公益認定を受ける可能性がある場合には、一般社団法人設立を検討されてはいかがでしょうか。NPO法人と比べると、素早く少人数で設立することができ、所轄庁(内閣府または都道府県)の監督等がないため、自由度が高いことが特徴です。

設立費用は?

報酬(税込) 登録免許税 定款認証代
(公証人手数料)
証明書・
印鑑証明書
取得(各1通)
合計
一般社団法人設立 84,000円 56,000円
(6万円)※1
52,000円 1,200円 193,200円
一般財団法人設立 94,500円 56,000円
(6万円)※1
52,000円 1,200円 203,700円

※1オンライン申請の控除により4,000円安くなります。

ホームページを見てご依頼いただいた方のみ、ご希望により、法人印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)の無料提供サービスを行っております。

お気軽にご相談下さい。