特例社団法人

特例社団法人とは、旧民法の規定により設立された社団法人であり、一般法人法の施行後、未だ公益社団法人か一般社団法人へ移行していない法人のこと。
特例社団法人は、一般法人法の施行日である平成20年12月1日から5年間の移行期間内に認可または認定を受け、一般社団法人または公益社団法人へ移行しなければ、移行期間経過と同時に解散することになる。