相続放棄

相続放棄とは亡くなった方の遺産の全てを放棄することをいいます。相続放棄ははじめから相続人ではなかったものとみなされるため、引き継ぐ財産はゼロ。マイナスの財産もプラスの財産も当然引き継げません。