成年後見申立など家事事件

こんにちは。矢部です。

だいぶブログがご無沙汰になってしまいましたtyphoon

何だか急に寒くなってきましたね。もうすぐ11月で、もう少し経つと年賀状の準備が始まり、

あっという間に年末になりそうですねsign01

3期目の今年ももうすぐ終わります。

少し早いですが、今年を振り返ってみると、何と言っても家事事件のお仕事が多かったなと思います。

家事事件とは、家庭や親族などに関する事件で、家庭裁判所が管轄する事件です。

おやっ、それは弁護士さんの仕事では?と思われる方が多いと思いますが、(確かに訴訟代理するのは、弁護士です)

司法書士もその家庭裁判所に提出する書類作成のお手伝いをします。

例えば、今年私が関わったものは、成年後見(保佐開始)申立・自筆証書遺言の検認手続き、

不在者財産管理人申立、不在者財産管理人権限外行為許可の申立・被保佐人の居住用不動産処分の許可申立などです。

少し専門的な言葉になりますが、いずれも家庭や親族に関係する事件で、こうした家庭裁判所管轄の家事事件は

年々増えているようです。

裁判所なんて恐れ多いと思われる方も多いと思いますが(私もこの仕事を始めるまでそうでした。)、

一般的になりつつあり、これを利用することで、悩みもクリアになる!なんてこともあるかもしれませんので、

まずは遠慮なく、ご相談ください。

残り2か月、今年もがんばりましょうnote